ホーム>動画集>ディップ
動画集

ディップ

 

ディップは一般的には腕の筋肉を鍛えるトレーニングとして使われますが、よしとみでは肩甲骨の可動域を拡げるストレッチとしても使っています!

 

注)台の高さは徐々に高くして下さい。

肩に痛みのある方は行う前にご来院、もしくは医師にご相談下さい。

 

1 台に座ります。

2 手の甲を上向きにして、お尻の下に手を置きます。(手の指は横ではなく、真っ直ぐ向けます)

3 肘を伸ばし、正面から見て肘が身体で隠れる様にして胸を張ります。

4 この際身体がくの字にならないように注意しながら身体を前方に移動させます。

5 肘が身体に隠れた状態のまま、お尻が地面に着くまで肘を曲げます。

 

 

ページ上部へ